餅の保存方法は冷凍の場合は?常温では?カビが生えたら?

64679b6d9b340bb865ee1061900bee4d_s
 お正月に食べる定番の食べ物といえばお餅ですが、作りすぎたり、たくさんもらったりすると保存方法に困ってしまいますよね。なにもしないままだとすぐにカビが生えてしまいますし、かと言って捨ててしまうのはもったいないです。カビが生える前にしっかり保存しておいしく食べましょう。

餅の保存方法は冷凍の場合は?

 お餅を食べやすい大きさに切ります。そして一つづつラップに包んでジップロックに入れなるべく空気を入れずに冷凍庫に入れて冷凍保存します。こうすることで長期に保存できます。食べる場合はその分だけ冷蔵庫に入れて解凍後、食べましょう。

餅の保存方法は常温でもあるのか?

 いくつかあります。タッパーの中に餅を入れ、一緒にカラシの入った小皿を入れておきます。そして冷暗所に置きましょう。これでカビをつきにくくします。他にはタッパーに餅と一緒に使い捨てカイロを一緒に入れて冷暗所に入れます。
カイロを入れることによってタッパーの中が酸素が少ない状態になりカビが生えるのをを防いでくれます。

 「水餅」という昔から行われてきた保存方法もあります。水の入った容器の中に餅を入れます。この時餅全体が水に浸かるようにしてください。そして冷暗所に入れます。毎日水は変えてください。こうすることで長持ちします。

 

全部の方法に共通して言えることですが直射日光が当たる気温が高いところは避けましょう。

餅の保存方法はカビが生えたら無理?

  餅にカビが生えたらカビの部分を切って焼いて食べている人を見たことがありますが、食べないほうがいいです。目に見えない部分でも餅の内部に菌が侵入してますし危険です。なるべく早く食べましょう。

まとめ

  冷凍保存が一番長く保存できます。餅をいろんな方法で保存する方法はありますが、カビが生えないうちに全部食べたいものです。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

ポットをクエン酸で洗浄する方法は?注意点は?代用品はある?
おみくじはなぜ結ぶ?期限は?何度引いてもいい?
結婚式での袱紗を使ったご祝儀の渡し方は?何色が良い?代わりは?
梅雨時の湿気対策で押し入れはどうする?風呂場は?窓は?
引越し挨拶のギフトで人気があるのは?どこで買う?相場は?
飛行機の乾燥対策はどうすればいい?子供連れの時は?なぜ乾く?
一人暮らしの節約で食費はどうする?貯金は?電気代と光熱費は?
花粉症の季節の洗濯物の対策は?時間は夜が良い?布団はどう干す?
海外旅行の便利グッズはどれ?子連れでは?100均でも?
学生で一人暮らしした時の体験談
鉢植えのカーネーションが枯れたらどうする?育て方は?植え替えは必要?
風邪に効くりんごの効果は?すりおろしが良い?他にレシピはある?
バーベキューの持ち物リストはこれ!子連れで必要なのは?あると便利なものは?
500円以下のプレゼントで子供の場合は?中高生の場合は?
重曹で掃除をするときの使い方は?キッチンでは?お風呂にも?

Menu

HOME

TOP