節分の飾りはいわし?いつから?いつまで?

113774

 2月3日は節分です。子供の頃、田舎の僕の家では「鬼は~外!福は~内!」と大きな声で叫びながら豆撒きを家の各部屋でして歳の数だけまめを食べていましたが、玄関にいわしの頭が飾ってありました。当時の僕は意味がわかりませんでしたが、あれってなんの意味があるんでしょうか?

節分の飾りは玄関に鰯?

 節分の時は玄関にギザギザの葉のついた柊(ひいらぎ)の枝に焼いたいわしの頭を刺して玄関に飾ります。

 これは鬼を追い払う魔除けとして飾られていました。また災難を避けるためのまじないの門守の一つとしても飾られています。鬼は焼いた鰯の匂いが嫌いだったそうです。そして鬼の目を柊の枝で刺すことができるため鬼が嫌がって逃げたそうです。「柊鰯(ひいらぎいわし)」と呼ばれる風習です。焼嗅(やいかがし)とも言います。

柊は花屋さんで買いましょう、そして鰯は魚屋さんで買いましょう。

 

節分の飾りはいつから?

 小正月の1月15日の翌日以降に飾ります。正月行事がだいたい終わってからですね。

節分の飾りはいつまで?

 節分の翌日(立春)に外す、2月18日(雨水)に取外すといった説があります。

 柊鰯の飾りの処分方法ですが、普通に捨てるのはやりづらいですよね。近場に神社があればそちらに行くのもいいですし、もしくは白紙にくるんで塩でお清めをして捨てましょう。

まとめ

 柊鰯などの風習をやるのであれば、それを何故やるのか事前にわかっていてやるほうがいいですよね。鬼が来ないように、災難を避けるために「柊鰯」を行いましょう。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

クリスマスの飾り付けのアイデア色々。安くするには?いつから飾る?
鏡餅はいつまで飾る?食べ方は?カビが生えたら?
年越しそばの由来は ?いつ食べる?具は地方によって違う?
正月飾りはいつまで飾る?関東と関西では?いつまでに飾る?
クリスマスの赤ちゃんとの過ごし方はどうする?夫婦や一人の場合は?
豆まきの大豆の余りをどうする?落花生も?犬にも大丈夫?
年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?いつまでに出す?とっておくのは?
寒中見舞いの時期はいつまで?過ぎたらどうなる?喪中の場合は?
成人式のお祝いのお返しは必要?プレゼントは?食事会の体験談
冬至にかぼちゃを食べる理由は?由来は?地域によって違う?
スキーでの子供の服装は?インナーは?靴は?
しめ縄の作り方は?コツは?意味は?
クリスマスのおつまみで簡単にできるものは?
友チョコとは何?英語にすると?お返しは?
喪中のお正月の過ごし方は?おせちは食べていい?挨拶の仕方は?

Menu

HOME

TOP