しめ縄の作り方は?コツは?意味は?

9d21676fcbf5df2dfd5eb5ced4542205_s

 お正月に玄関飾ってあるのがしめ縄です。僕も正月の時期に何度も見たことがあります。既製品を買ってもいいですが、せっかくですので自分で作ってみてはどうでしょう。

しめ縄の作り方は?

1.まずは藁を用意します。自分で用意できなければホームセンターで買うなり、通販でも売っているのでそこで購入しましょう。藁は事前に袋に入れて水に湿らせてなじませます。次に金槌などで叩いて編みやすくします。

2.20本一束として3束作りきつく締めて編んでいきましょう。最後まで編んだら輪っかにしましょう。

3.飾りを縄につけて出来上がりです。神棚や玄関に飾りましょう。

しめ縄の作り方のコツは?

 自分で用意できるのならば、藁は青い方が良いです。藁を編む際は左巻きで丁寧に編んでいきましょう。

しめ縄の意味は?

 そもそもしめ縄とは、神様来るのに神聖な場所を示し、また不浄なものが入ってこないようにしめ縄があるという意味もあります。

 いつからいつまでしめ縄を飾っておけばいいのでしょうかか。クリスマスの後から1月7日または15日まで飾っておくのが一般的です。29日、31日はそれぞれ二重苦、一日飾りとされ縁起が良くないので避けられています。7日は松の内が終わる時まで飾り外してしまいましょう。15日に正月飾りを燃やす「どんと焼き」に合わせて外す地域もあります。

まとめ

  子供の頃わからなかったこういった飾りも大人になると興味が湧いてくるんですよね。しめ縄の作り方やしめ縄をやる意味がわかってくると毎年行われるこういった風習にも真剣にやる気になると思います。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

喪中のお正月の過ごし方は?おせちは食べていい?挨拶の仕方は?
クリスマスのおつまみで簡単にできるものは?
成人式のお祝いのお返しは必要?プレゼントは?食事会の体験談
節分の飾りはいわし?いつから?いつまで?
年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?いつまでに出す?とっておくのは?
冬至にかぼちゃを食べる理由は?由来は?地域によって違う?
友チョコとは何?英語にすると?お返しは?
スキーでの子供の服装は?インナーは?靴は?
おせちの中の海老のつや煮のレシピは?塩焼きは?海老の意味は?
鏡餅はいつまで飾る?食べ方は?カビが生えたら?
正月飾りはいつまで飾る?関東と関西では?いつまでに飾る?
豆まきの大豆の余りをどうする?落花生も?犬にも大丈夫?
クリスマスの飾り付けのアイデア色々。安くするには?いつから飾る?
年越しそばの由来は ?いつ食べる?具は地方によって違う?
寒中見舞いの時期はいつまで?過ぎたらどうなる?喪中の場合は?

Menu

HOME

TOP