ゆず茶を手作りしよう!賞味期限は?効果は?

068d8c6d30f66b8b6842cd445e4593a9_s

 日本ではゆずをお風呂に入れて使ったりしますが、「ゆず茶」という飲み物をご存じですか?ゆず茶は韓国で広く親しまれている飲み物なんです。飲むと体が温まるので冬の時期に最適な飲み物です。作り方もそんなに難しくありません。今回はゆず茶の作り方、賞味期限、効能を紹介します。

ゆず茶を手作りしよう

 材料はゆずと氷砂糖(使用したゆずと同量程度)を用意してください。

1.ゆずを洗い、ヘタを取り半分に切ります。種は取り除きます。

2.身と皮を分けます。果肉は小さく切って皮は細かく千切りに切ります。

3.煮沸消毒した瓶の中に、1ゆず2氷砂糖の順で交互に入れます。蓋を閉めます。

4.一日1回中身を馴染ませるため瓶を振ってください。大体2週間で完成です。

氷砂糖の代わりにはちみつを入れてもいいです。お湯と一緒に混ぜればゆず茶になります。ゆずのさわやかな香りが楽しめます。ジャムに使えたりと応用も利きますよ。

ゆず茶を手作りした場合の賞味期限は?

 完成したゆず茶を別の容器に入れて、冷蔵庫で冷やします。賞味期限は約3ヶ月です。なるべく早めに使いきりましょう。

ゆず茶の効能は?

 ゆずはビタミンCがたくさん含まれています。実は果肉よりも皮の部分のほうが栄養は豊富なんです。そのため風邪予防の飲み物としてよく飲まれます。また疲労回復や美白の効果もあります。

まとめ

 栄養価の高い果物であるゆず。ゆず茶は体にとても優しい飲み物なのです。さまざまな効果のあるゆず茶を飲んで寒い冬を乗り越えましょう。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

ふきのとうの天ぷらの作り方は?コツは?他の調理法は?
夏バテを予防するための食べ物は?飲み物は?
潮干狩りのあさりの砂抜きのやり方は?保存方法は?賞味期限は?
アスパラのおいしいゆで方は?レンジでも?保存は?
恵方巻きの具材に決まりはあるの?意味は?おすすめは?
菜の花の天ぷらのレシピは?パスタは?おひたしは?
そばのゆで方で乾麺の場合は?温かいそばは?冷凍そばは?
お歳暮のハムはどんな食べ方がある?なぜ定番?賞味期限はいつまで?
寿司屋の食べ方のマナーは?服装は?時計は?
ミネストローネのリメイクパスタの作ろう!リゾットは?他のレシピは?
カニのゆで方は水から?冷凍の場合は?保存できる?
チーズフォンデュの具材でオススメは?変わり種は?下ごしらえは?
赤ちゃんが夏バテの時のミルクはどうする?食事は?どんな症状?
ローストビーフの保存期間はいつまで?切る前に保存?保存法は?

Menu

HOME

TOP