子供の風邪の予防は?ひきはじめの対応は?小児科か耳鼻科か

104694

 冬の時期に子供が風邪にならないためにはどうしたらいいのか。あまり病院に行くのも嫌だし、なにより子供にはいつも元気でいてほしいですよね。そうならないために予防してあげましょう。

  

子供の風邪の予防は?

  手洗い、うがいは基本。部屋を加湿して乾燥を防ぎましょう。風邪ウィルスは乾燥を好むからです。子供が汗をかいたら着替えさせましょう。1日3食をきちんととらせ、十分な睡眠をとる。乱れのないきちんとした生活が風邪予防になります。
 

子供の風邪のひきはじめの対応は?

 予防してももし子供が風邪を引いてしまったら・・。鼻水やくしゃみなど風邪のひきはじめ、なるべく重症にならないうちに治したいですよね。予防時と重なりますがまずは手洗いうがいを徹底してください。温かい格好をさせて、食事の時は栄養価が高い消化が良い物を食べさせてあげましょう。水分補給も大事です。こまめにとってあげてください。冷たい飲み物は控えてください。冷たいと体を冷やします。外出するときも人の多いところはなるべく避けましょう。もしくは外出自体をしない。風邪のリスクが高まります。

子供の風邪は小児科か耳鼻科?

 子供を病院に行かせるときには、小児科か耳鼻科どっちに行かせるのがいいんでしょう。これはどちらも合わせて受診するのがいいです。熱がある場合は小児科、熱が下がっても鼻づまりが何日も不自然に続けば中耳炎の可能性もあるので耳鼻科へ。もしかしたら違う病気になっている可能性もあるので、両方行けば間違いありません。

まとめ

 体が強い子供は風邪にも強いのです。もし、子供に何か異変があったら素早く対応してあげたいですよね。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP