おせちの中の海老のつや煮のレシピは?塩焼きは?海老の意味は?

739a5f39a9ce67d02a783f30a26c0dd3_s

 新年になるとおせち料理が振る舞われます。新年を祝う料理ですが、その中の一つが海老を使った料理です。エビ自体は高いですがおいしいですよね。なにより豪勢な感じで華があります。そこで自分で作りたい方におせちに見られる海老料理を紹介します。  

おせちのの中の海老のつや煮のレシピは?

材料
海老 出汁 酒 みりん 薄口醤油 砂糖

作り方
1.まず海老を水洗いして背中の部分から竹串を入れて背わたをとります。ヒゲの部分も切ります。
2.鍋に調味料を入れて煮立たせます。事前に海老を串で挿して崩れないようにして弱火で5分間煮詰めます。
3.火が通ったら、熱を冷まして完成です。意外と難しくないです。

おせちのの中の海老の塩焼のレシピは?

海老は塩焼きにしてもおいしいんです。

材料
海老 塩

作り方
1.最初は下準備を。海老はヒゲを切り、背わたをとります。そして、しおを両面にまぶしてください。ちょい多めが良いです。
2.グリルで海老を両面焼いてください。皿に移して完成です。

おせちのの中の海老の意味は?

 海老って腰が曲がりますよね。腰が曲がるほど長生きできますようにという意味合いがあります。新年を迎えるということはめでたいことでおせちも全部一年元気でいられるように縁起のいい食べ物の意味があるんですね。

 

まとめ

 海老を焼いたり、煮詰めたりすると赤くなりますね。この赤色が魔除けとされていました。これも正月に海老が使われる理由の一つです。正月に意味を考えるながらおせちを食べるのもたまには良いですよ。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

節分の飾りはいわし?いつから?いつまで?
友チョコとは何?英語にすると?お返しは?
喪中のお正月の過ごし方は?おせちは食べていい?挨拶の仕方は?
しめ縄の作り方は?コツは?意味は?
クリスマスのおつまみで簡単にできるものは?
正月飾りはいつまで飾る?関東と関西では?いつまでに飾る?
年越しそばの由来は ?いつ食べる?具は地方によって違う?
年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?いつまでに出す?とっておくのは?
クリスマスの飾り付けのアイデア色々。安くするには?いつから飾る?
クリスマスの赤ちゃんとの過ごし方はどうする?夫婦や一人の場合は?
寒中見舞いの時期はいつまで?過ぎたらどうなる?喪中の場合は?
豆まきの大豆の余りをどうする?落花生も?犬にも大丈夫?
鏡餅はいつまで飾る?食べ方は?カビが生えたら?
冬至にかぼちゃを食べる理由は?由来は?地域によって違う?
スキーでの子供の服装は?インナーは?靴は?

Menu

HOME

TOP