結婚式に持っていくバッグは大きめはダメ?何色が良い?男性の場合は?

090548

 大人になると結婚式に呼ばれることも多くなっていきます。服装もそうですがバッグも悩みませんか?色んな物を持っていくのにバックが必要になります。しかし、式に持参するこのバックは大きめでも良いのでしょうか?

結婚式に持っていくバッグは大きめはダメ?

 実は結婚式に大きめのバックを持っていくのは、マナー違反です。大きなバックや紙袋はクローク(荷物を預かる場所)に行くまでなら大丈夫ですが、そのあとは小さめのフォーマルバックに必要最低限な物を入れて、式に向かいましょう。ロゴがあったり、革のバッグもダメです。

 

結婚式に持っていくバッグの色は何色?

 黒は葬儀のイメージ、白は結婚式の主役である花嫁さんが白色ということを考えるとそれ以外が良いと思います。祝いの席なので華やかさも必要になります。ドレスにも合わせたいですね。シルバーのバッグはおすすめです。
 

結婚式に持っていくバッグは男性の場合は?

 男性の方はバック自体を式に持っていかず、式に参加する方が多いです。祝儀袋は内ポケットに入れてしまいます。カメラも携帯電話で撮れてしまうんで、ハンカチと一緒にポケットに入れて式に出られる方が多いのです。セカンドバッグを持って行く方もいらっしゃいますが、ダサいというイメージがあります。代わりに最近はおしゃれなクラッチバッグにしてる人もいます。

まとめ

 式にも色々なルールがあってけっこう大変ですが、そこは守り、華やかな結婚式に参列し祝ってあげましょう。めでたい結婚式なのですからね。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP