鉢植えのカーネーションが枯れたらどうする?育て方は?植え替えは必要?

206375

 母の日にプレゼントとしてもらうことが多いカーネーションですが、そのあと一生懸命に育てようにも枯らしてしまうことが多くないですか?せっかくもらったのだからできるだけ長い期間育てたいと思っている方もいると思います。枯れた部分を放置しておくと大変なことになります。育てるコツを覚えて随時手入れをしていき、きれいな花を咲かせていきましょう。

鉢植えのカーネーションが枯れてきたらどうする?

 枯れた葉や咲き終わりの花の部分はこまめに取り除きましょう。何故かと言うと枯れた部分から灰色かび病という植物の病気になってしまうからです。蕾が出てきても中身が無い場合がありますがそれも同様に取り除きましょう。中身がある蕾を残して育てていきましょう。

 土の部分が乾いてしまったら、根元にたっぷりと水を上げましょう。また花の部分には水をかけないようにしましょう。腐ってしまい病気の原因になってしまう可能性があります。花がほぼ咲き終わったら全体の半分程度の高さに合わせて切り戻しを行いましょう。

鉢植えのカーネーションの育て方は?

 カーネーションは高温多湿をたいへん嫌うので、風通しが良い場所で育てましょう。日当たりが良い場所で育てることも重要です。日が当たらないと花自体が成長しません。

 夏場は半日陰(一日中は日が当たらない)の場所で風通しを良くしてなるべく涼しくして育てましょう。直射日光で気温が暑すぎるのも要注意なのです。梅雨の時期には特に場所選びには注意しましょう。冬場は日当たりが良い気温が10℃以上の場所で育てましょう。春、秋の時期には週に一回液体肥料を与えましょう。逆に夏、冬の時期は肥料は与えません。


鉢植えのカーネーションの植え替えは必要?

 カーネーションの鉢植えの周りをきれいに飾っているラッピングの部分は外して、ワンサイズ大きな鉢に植え替えましょう。風通しを良くするのと同時に根詰まりの状態にしないためです。根が詰まっている状態のままだとカーネーションの成長に影響が出てきてしまいます。

まとめ

 カーネーションはこまめに手入れをしなければならず、なかなかデリケートな植物です。しかし丁寧な手入れを行うことで花の成長を楽しむことが出来ます。園芸ができる環境がある人は是非育てていただきたいです。育てる際にはくれぐれもジメジメした湿気には注意したいです。


おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

近場への引っ越しの体験談
バーベキューの持ち物リストはこれ!子連れで必要なのは?あると便利なものは?
謹賀新年の意味で目上の人には?喪中の人には?恭賀新年の意味は?
ポットをクエン酸で洗浄する方法は?注意点は?代用品はある?
海外旅行の便利グッズはどれ?子連れでは?100均でも?
シャワーカーテンの洗い方は?カビ対策は?内側に?
500円以下のプレゼントで子供の場合は?中高生の場合は?
餅の保存方法は冷凍の場合は?常温では?カビが生えたら?
一人暮らしの節約で食費はどうする?貯金は?電気代と光熱費は?
学生で一人暮らしした時の体験談
重曹で掃除をするときの使い方は?キッチンでは?お風呂にも?
おみくじはなぜ結ぶ?期限は?何度引いてもいい?
結婚式での袱紗を使ったご祝儀の渡し方は?何色が良い?代わりは?
風邪に効くりんごの効果は?すりおろしが良い?他にレシピはある?
梅雨時の湿気対策で押し入れはどうする?風呂場は?窓は?

Menu

HOME

TOP