顔のテカリの原因は?対策は?どう洗顔する?

454087

 夕方になると顔のテカリに悩んだりしていませんか?洗顔シートで拭いても拭いても脂で顔がテカり続けてしまうんですよね。朝はちゃんと対策してるのに、夕方になるとどうしてもテカってきてしまう。どこに原因があるのでしょうか。
 

顔のテカリの原因は?

 
 皮膚には皮脂線と呼ばれる分泌腺があります。そこから分泌されるのが皮脂と呼ばれる脂です。皮脂は皮膚や頭皮を乾燥から守るために分泌して保湿します。なので肌が乾燥すると過剰に皮脂が分泌されるのです。
 
 また肌のテカリは偏った食生活をしていると皮脂を誘発してしまうのです。具体的には、[甘いお菓子、アルコール、脂っこい食品]は皮脂を誘発する食べ物です。
 他には生活の中でのストレスも皮脂が増加する原因です。ストレスで自律神経やホルモンバランスが乱れて、過剰に皮脂が分泌してしまうのです。

顔のテカリの改善方法は?

 一つは、皮脂を誘発する食品を控えて、皮脂の分泌をコントロールする食品を積極的に取っていきましょう。ビタミンB2、ビタミンCは皮脂の抑制に有効な栄養素です。レバー、豚肉、納豆にはビタミンB2が、イチゴやレモンやピーマンにはビタミンCが含まれる食べ物です。

 またストレスを溜めない生活をおくることも大切です。ストレスが溜まると自律神経が乱れてそれが原因で皮脂がたくさん分泌されるのです。夜更かしをしない、脂っこい食事を避けて野菜、果物を取り入れたバランスの良い食事をする、無理なスケジュールを計画しない、運動することでストレスを発散しましょう。運動することで脂質の代謝につながり、皮脂の抑制につながります。普段からの生活をを改善していってなるべく皮脂が分泌しない体にしていきましょう。


顔のテカリはどう洗顔する?

 
 必要以上に洗顔するのも考えものです。あまり洗顔すると皮膚の乾燥に体が反応し皮脂を過剰に出すようにしてしまいます。どうようにあぶらとり紙を使用して必要以上に皮脂まで取ってしまうと新たな皮脂が必要以上に出てきてしまうのです。これでは洗顔した意味がありませんね。洗顔は1日2回、多くても3回が理想です。

 洗顔したあとはそれだけで終わるのではなく、そのあと必ず化粧水などで保湿して乾燥を防ぎましょう。

まとめ

 まとめてみると規則正しい生活を送るということがとても重要になってくるんですね。今までの生活習慣を見直してぜひとも皮脂の抑制に努めてテカリをなくしていきたいですね。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP