ローストビーフの保存期間はいつまで?切る前に保存?保存法は?

c4d3c0c4cbde624f79ce903e8d724964_s

 パーティーなどの祝い事で豪華な食べ物として出されるローストビーフ。とても美味しいですよね。ローストビーフは元々イギリスから生まれた料理です。作りすぎて食べきれず冷蔵庫に入れて保存しますが、どのくらいの期間保存できるか意外にわからなかったりしませんか?

 ローストビーフはだいたいどのくらい保存できるのか、どんな保存法があるかというのを紹介していきます。

ローストビーフの保存期間はいつまで?

 ローストビーフを保存するには冷蔵庫で保存する場合と、冷凍で保存する場合があります。冷蔵の場合は大体2,3日がおいしく食べられる日数です。そんなに長くは日持ちしません。

 もっと長い期間保存したいのであれば冷凍庫で保存しましょう。ブロックのローストビーフを冷凍保存であれば1ヶ月程度は保存が聞きます。注意しなくてはいけないのは、あまり長い期間冷凍しておくと冷凍焼けする可能性があります。
冷凍焼けとは冷蔵庫の乾燥で食品の水分が抜けて、酸化してしまうことで品質が劣化してしまうことです。こうなると肉がパサパサになってしまいます。

ローストビーフの保存は切る前にした方がいい?

 肉を小さくするほど保存できる期間は短くなります。空気に触れるとそこから酸化が進んでしまいます。切ったあとのローストビーフは焼いてない部分が酸化によって味が劣化するんですね。切った肉の表面も酸化で傷んでいきだんだんピンク色から茶色になり見栄えも悪くなります。なので保存するならば切る前に保存しましょう。多少の味の劣化を気にしないなら切ってからの保存もいいです。


ローストビーフの保存法はどうする?

 切ったローストビーフを冷蔵する場合はラップをして冷蔵庫へ。ブロックのローストビーフの場合、まずはラップに包みましょう。空気に触れないようにするためです。そして、フリーザバッグに入れましょう。空気がない真空状態で保存しましょう。どちらもキッチンペーパーで汁気は十分に取っておきましょう。

 

まとめ

 ローストビーフってなかなか食べる機会がないのではないでしょうか。おいしいんですが余ってしまっても上手に保存して、おいしく食べたいですね。冷凍庫に入れたブロック上のローストビーフ食べるときには、冷蔵庫での自然解凍でじっくり時間を書けて解凍、その後に食べましょう。冷蔵でも3日程度、冷凍でも1ヶ月程度が賞味期限となっているのでなるべく早く食べてしまいましょう。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

赤ちゃんが夏バテの時のミルクはどうする?食事は?どんな症状?
そばのゆで方で乾麺の場合は?温かいそばは?冷凍そばは?
アスパラのおいしいゆで方は?レンジでも?保存は?
潮干狩りのあさりの砂抜きのやり方は?保存方法は?賞味期限は?
カニのゆで方は水から?冷凍の場合は?保存できる?
寿司屋の食べ方のマナーは?服装は?時計は?
菜の花の天ぷらのレシピは?パスタは?おひたしは?
ゆず茶を手作りしよう!賞味期限は?効果は?
ふきのとうの天ぷらの作り方は?コツは?他の調理法は?
夏バテを予防するための食べ物は?飲み物は?
ミネストローネのリメイクパスタの作ろう!リゾットは?他のレシピは?
恵方巻きの具材に決まりはあるの?意味は?おすすめは?
お歳暮のハムはどんな食べ方がある?なぜ定番?賞味期限はいつまで?
チーズフォンデュの具材でオススメは?変わり種は?下ごしらえは?

Menu

HOME

TOP